icon-arrow-down icon icon-arrow-fill-down icon icon-arrow-next icon icon-arrow-prev icon icon-tag-close icon
4才

4才

この月齢の特徴

ごっこ遊びをすることの多いこの年齢では、社会性が発達し、初めての友情が芽生えます。
ここでは、問題解決能力を高め、想像力を養い、より高い身体能力を引き出すための
ヒントをご紹介します。

  • 身体能力(からだ)
    水泳、スケート、ダンス、スキー、トランポリンなどを覚えます。
  • 学習能力(あたま)
    集中力を維持できるようになり、遊ぶ時間も長くなります。
月齢タイル

4才の子どもの成長&発達:

集中力を維持できるようになり、遊ぶ時間も長くなります。

水泳、スケート、ダンス、スキー、トランポリンなどを覚えます。

ママがいないときに起こった出来事を説明することができます。

自分と他人は違う経験や感情をもっていることを理解できるようになります。

調和の能力が発達するので、ジャングルジムで遊んだり、角を曲がったり、追いかけられると逃げたりします。

少しずつ、複雑な絵が描けるようにます。

作品に自分の名前を書くことができます。

しっかりと歩けるようになります。

お子さまの成長には個人差があります。本サイト上の記載内容はあくまでも目安であり、ひとりひとりの発育のスピードは異なります。お子さまの成長に関して不安や疑問がある場合は、お近くの医療機関などにご相談ください。

遊びのヒントとおもちゃの選び方

車や乗り物、ラジコンのおもちゃ

発達のヒント
  • 毎日がドキドキ! 身の回りにあるもので、乗り物が通れる道を作ります。 「ペーパータオルのトンネル」をくぐりぬけたり、「クッションの山」に登ってみたり、 いろいろな工夫をして楽しみます。
  • ちびっこアナウンサー  テレビでカーレースを観ます。 音を消して、テレビのアナウンサーになりきって中継してみましょう。
  • 安全について お出かけ中にも乗り物の安全についてお勉強するチャンスです。 街中の歩道を歩きながら、標識や看板に注目します。 意味を説明し、標識を守ることの重要性を教えます。
他の年齢のおもちゃを探す: