icon-arrow-down icon icon-arrow-fill-down icon icon-arrow-next icon icon-arrow-prev icon icon-tag-close icon
2才半~3才

2才半~3才

この月齢の特徴

ごっこ遊びは想像力を存分に働かせることのできる遊びです。ものごとを理解し、
個性を表現でき、コントロールする感覚が得られるいい機会でもあります。
この年齢にぴったりの遊びのヒントやおもちゃをご紹介します。

  • 身体能力(からだ)
    スキップや、片足でジャンプができます。
  • 学習能力(あたま)
    簡単な言葉で短いお話ができます。
月齢タイル

2才半~3才の子どもの成長&発達:

周りの人のまねをします。

かんたんな言葉で短いお話ができます。

スキップや、片足でジャンプができます。

「上にあるもの」「中にあるもの」「下にあるもの」の意味を理解します。

かんたんな指示に対して、何をしたらよいか思い出すことができます。

お子さまの成長には個人差があります。本サイト上の記載内容はあくまでも目安であり、ひとりひとりの発育のスピードは異なります。お子さまの成長に関して不安や疑問がある場合は、お近くの医療機関などにご相談ください。

遊びのヒントとおもちゃの選び方

ローラースケート

発達のヒント
  • 安全第一。 プロテクターを正しく装着できるようにお手伝いします。安全のため、スケートで遊ぶときは最初に必ずプロテクターを着用するように教えましょう。
  • スケートをしてもよい場所を決めます。転倒を防ぐため、障害物や地面のひび割れなどがないか確認してください。
  • バランスをとる。 スケートを初心者用に調節し、あんよの練習と同じ要領でしっかりと支えてあげましょう。少しずつ一人でバランスが取れるようになっていきます。上達のカギはバランスです。
  • 前進。 少し練習をすると、バランスを取りながら前に進めるようになります。上達したら次のステップに進みましょう。
  • 親子ですべる。 ママやパパもスケートを履いてお子さまと一緒に歩道をすべってみましょう。室内のスケートリンクがあれば雨の日でも遊べます。音楽やライトアップの中ですべるのも楽しいですよ。

操作が簡単なリモコンのおもちゃ

発達のヒント
  • 運転しよう 車掌さんごっこや運転手さんごっこをしましょう。 行き先はお子さまにお任せ。ヒントをあげてもいいですが、あまり細かく指示しないようにします。 「貨物車があるね。 どこに運ぼうか?」など、
  • 新しい遊びのヒントを与えます。 どうぶつのおもちゃやフィギュアを使うと遊びがもっと楽しくなります。
  • しゅっぱつしんこう! 電車好きのお子さまなら、本や映像を見せたり、電車の博物館に遊びに行ってみましょう。 本物の電車を見に行ったり、電車に乗って旅行するのも楽しいですね。
  • 進め進め おうちの中にレールを敷きましょう。 いつも見えるところにおもちゃがあると、子どもはつい遊びたくなります。

電動乗用玩具

発達のヒント
  • それはなぜでしょう。 お子さまが初めて電動乗用玩具に乗るときは、進み方、止まり方、曲がり方などを、時間をかけて教えます。
  • 安全な場所を選ぶ。 遊ぶ場所は、安全なだけでなく、方向転換や後進ができるよう十分に広いスペースを確保してください。
  • 今日はどこに行こう? 子どもは自分の乗り物でお出かけごっこをして遊びます。お買いもの、おばあちゃんのおうち、動物園にも行けちゃいます。買い物袋などの小道具を車に乗せたり、お子さまと一緒に標識を作って遊ぶのもおすすめです。標識のひとつひとつの意味や、それを見たらどうするのか、説明してあげましょう。
他の年齢のおもちゃを探す: