icon-arrow-down icon icon-arrow-fill-down icon icon-arrow-next icon icon-arrow-prev icon icon-tag-close icon

おもちゃのお話

新機能登場!スマート ステージ

「生まれて数年で子どもは驚くほど成長します。6ヵ月前後でおすわりができるようになり、その数ヵ月後には歩き始める子もいます。そしてあっという間に走り回るようになります。認知力も同じくらいのスピードで発達します。」(デボラ・ウェバー博士/チャイルド・リサーチセンター シニアマネージャー)

フィッシャープライスのプロダクトデザイナーは、子どもの変化と成長を理解することを、とても大切にしています。「にこにこ!ラーニング」を例に見てみましょう。

赤ちゃんの学習メカニズムにもとづく設計

2004年「にこにこ!ラーニング」シリーズ発売に先立ち、フィッシャープライスでは調査とテストを何度も行いました。その結果、単純でありながらとても大切なことに気づきました。それは、赤ちゃんはリラックスしているときに一番高い学習能力を発揮し、自分のまわりの世界もよく観察しているということ。このアイデアがヒットし、「わんわん」とその仲間たちは大人気キャラクターとなりました。

さまざまな変化が起こった10年

10年前はスマートフォンやタブレット、動画の配信なんてありませんでした。番組表から見たいテレビ番組を予約することもできませんでした。今のように、ワンタッチでアプリケーションをアップデートすることもできなかった時代です。

何か新しいものを

「にこにこ!ラーニング」発売から10周年を迎えるにあたり、デザインチームはもっと新しくてよりよいアイデアを提案するという課題に取り組みました。何よりも調査が基本。私たちは再び子どものいる家庭を訪問し、話を聞きました。そこで分かったのは、過去10年間で赤ちゃんは変わっていないのに、親は確実に変化したということでした。コンテンツに適応力を求める。素早い反応を好む。おもちゃはとにかく長持ちするものを。

更なる変革

一部の「にこにこ!ラーニング」のおもちゃにはスマートステージが搭載されています。スマートステージは遊びのレベル別に、月齢に合った歌やフレーズ、サウンドが流れるので、子どもの成長に合わせて遊び方が変わっていきます。また、学習の内容を発育段階に合わせてスイッチひとつで変えることができます。「子どもの好奇心や集中力を維持できるおもちゃを開発することはとてもエキサイティングな作業でした。子どもたちは新しい発見が楽しみで、また遊びたいと言ってくれます。」(ウェバー博士)

面白いお話がほかにもたくさん!